私の腋臭ケアについて

私の腋臭ケアについての話しです。
私が自分でワキガだと認識したのは中学生の時でした。
初めは、全く気付いていなくて、母親もワキガであり、その母親から指摘されて気付きました。
ワキガは遺伝する物と教えられ、なんで私が??と恨みました。
私は暑くもないのにワキに汗をかきやすくて、おそらく多汗症でもあります。
思春期の中高生の時には、かなりの悩みのタネでした。
制服にすぐ汗が付いてしまい、汗をかかないようにスプレーや直塗りの制汗剤などを使っても、すぐに汗で流れてしまい、制服がすぐに臭くなるという最悪な学生時代でした。
みんなに迷惑をかけているのは重々分かっていましたが、どうにも出来ず本当に申し訳なかったです。
でも、そんな事誰にも相談出来ず、友達は臭いとコソコソ言っているのがわかりました。
私なりに対策を色々と考えました。
汗ワキパットを使ってみたり、肌着にパット付きのモノを着てみたり。
香水は使わない方が良いということがわかりました。
匂いが混ざり、最悪な1日を過ごしたことがあります。
現在では、グッズが色々と発売されており、ファブリーズを使ったり、制汗剤も色々と使ってみたりしています。
今愛用しているものは、デオナチュレシリーズを使ってます。
以前はクリアンテというものを使っていたのですが、コレはネット販売でもありお値段が高いのでやめました。
今後また色んな制汗剤が出ると思うので、色々と試して行きたいです。